マッチングアプリ失敗体験談│2度と同じ過ちを繰り返さない為に

非モテ会社員
非モテ会社員

今回はマッチングアプリを登録して

すぐの頃にやってしまっていた

 

失敗体験談を紹介します

 

今だからこういう事を話せるけれど

昔だったら恥ずかしくて

皆に伝える事も出来なかったと思います

 

同じような失敗をしない為にも

参考に見てみて下さい

 

マッチングアプリでやってしまった失敗体験談

写真を盛りすぎて女性にドン引きされた

 

元々も今もそうなんですが

自分の顔はお世辞にも

カッコいいとは言えなくて

 

アプリを利用したばかりの頃は

顔が原因だから全く出会えないし

マッチング出来ないと思ってました

 

なので色々な加工アプリで

めちゃくちゃ良く見られるように

加工ばかりしていて

 

その結果もあって

前よりも女性からの反応がよくなり

マッチングから何度かやり取りをして

食事のアポをゲットしました

 

食事の当日

自分は加工していることなども

すっかり忘れるほどワクワクしており

 

非モテ会社員
非モテ会社員

食事の後もしかしたらワンチャン・・・

 

なんて妄想ばかりしてました

 

そして当日

 

時間5分前ぐらいに待ち合わせの場所に到着して

 

辺りをキョロキョロしていると

 

お相手の女性を発見しました

 

非モテ会社員
非モテ会社員

初めまして、非モテ会社員です。

〇〇さんですよね?

 

と話しかけると

 

「え?ええ?〇〇アプリの方ですか?」

 

非モテ会社員
非モテ会社員

そうですよ!

今日はよろしくお願いします

(ヤベーあきらかに嫌がってるよ・・・)

 

とりあえずご飯に行きませんか?

 

「あっ分かりました・・・」

 

そこからご飯を食べる場所に到着して

 

会話をしながら食事をしたんですが

 

あきらかに嫌そうな感じと

当時コミュ力も高かった訳でもなかったので

上手く会話も出来ず、30分ほどで相手から

 

「すいませんこの後、予定があるので失礼します」

 

一方的に去って行かれました

 

ちなみにこの後こちらがメッセージを送っても

一切、連絡が返ってこなくなりました(笑)

 

そしてこの時に思った事は

 

非モテ会社員
非モテ会社員

加工のやりすぎは

女性に合った時のハードルを

上げすぎる事になるので控えめにして

 

とりあえずはその前に出来る他の事をやろう

 

という事でまずは自分の中身を知って貰うために

プロフィール作りから始める事にしました

 

 

緊張を紛らわせるために飲みすぎた結果大惨事になる

 

これもアプリを始めてそこまで経ってない頃に

出会った女性との話で

 

元々お酒が強くない&コミュ力が高くない

という最悪のステータスの僕が

 

どうにかその場の雰囲気を面白くしようと

一人ガブガブお酒を呑んでました

 

というのもそれを見て女性が面白がってくれるので

 

非モテ会社員
非モテ会社員

喋れない代わりに

呑んでやろう!!

 

そうすれば自然と喋れるようになるだろう

 

一杯、また一杯と飲んでるうちに

 

だんだんベロベロになっていき

 

気が付けば店のトイレに篭り

 

最終的にお店の人や周りの人に迷惑をかける始末

 

なんとかお店を出る事は出来ましたが

お店の外に出て周りに人がいる中

 

その女性はぼろクソに文句を言って

去っていきました

 

僕もその場を早く去りたいが

酔っぱらっていて思うように歩けず

 

その場で数時間倒れこんでしまい

 

通る人から笑われたり

 

気持ち悪がられたりしていたのを

かすかな記憶で今でも覚えています

 

非モテ会社員
非モテ会社員

当時は飲まないと上手く喋れない

自分のスキルの低さに情けない気持ちでした

 

好意を持ってくれていた女性はまさかのマルチの人だった

 

その時の女性は

向こうから積極的に食事に誘ってくれるし

話しも親身に聞いてくれていて

 

そんな事が今まで無かったので

 

とても嬉しくなり

相手の女性に好意を抱いてました

 

そして何度か食事に行ったある日の事

めずらしく真剣な仕事の話になり

 

「今のままじゃ危ない、自分で稼げるようになりたくないか?」

 

こういった感じの事を投げかけられ

 

「もし良かったら、飲みながら話せるパーティに来ないか」

 

という事を続けて言われました

 

当時は、相手に好意しか無かった為

 

二つ返事で参加する事を伝える

 

そうやって皆がいる場所に紹介された

という事が嬉しく

 

周りの友人にその話をすると

 

「それ、マルチじゃん。行くの止めときなよ」

 

まさかの返しをされてしまうが

 

非モテ会社員
非モテ会社員

彼女に限ってはそんな事ない

 

今思えば普通じゃありませんが

完全に周りが見えてませんでした….ハイ

 

そして友人のアドバイスも振り切ってパーティに行く事に

 

会場に着くと

ピシッとしたスーツに

ギラギラの時計や指輪の男性が数人

派手な格好の女性が数人

 

そして僕と同じ様に誘われたんだろうと

思われる男性が数人

 

合計10数人が会場に集まりました

 

まずは軽い自己紹介をして

各々で食べ飲みしながら話す

といった感じでした

 

連絡を取り合っていた女性を見つけて

そちらの方に歩み寄ると

先ほどのギラギラ系の男性も一緒にいて

 

3人で話す事になり

 

そこで軽い雑談から始まり

徐々に仕事の話になり

「一緒に稼ごうよ」

「〇〇君なら絶対できるよ」

というような事を言われてました

 

正直そういったビジネスの話しは興味が無かったので

 

非モテ会社員
非モテ会社員

分かりました。

ちょっと考えておきます

 

といった感じでフェードアウトして

その日はもう帰ろうと思い

帰る準備をしていたその時に

 

先ほどの男性と連絡を取り合っていた女性が

こっそりと手を繋いで仲良く話しているのを

たまたま見てしまいました

 

非モテ会社員
非モテ会社員

やっぱり、そういう感じで誘われたのか・・・

 

ここで友達が言っていたように

そういう事だったのかと我に返りました

 

後日その女性から

 

「いつから始める?」

 

などの連絡が来ましたが

 

丁寧にお断りをして

連絡を取るのを止めました

 

友人からこの前のどうだった?

と聞かれたので経緯をすべて話すと

 

友人大爆笑で

周りにも広まって

一時めちゃくちゃ恥ずかしかった思い出です

 

非モテ会社員
非モテ会社員

これも今思えばいい経験ですね

 

最初から上手く行っていたわけではない

 

思い出に残る大きな失敗を3つ挙げましたが

本当はもっとあり全部話すと

相当な数になってしまいます

 

なので今回は3つに絞って紹介しました

 

今では女性に困らなくなったけれども

 

元々のステータスが低いので

相当多くの失敗をしましたし

勉強する為にお金もたくさん使いました

 

けれどこんな自分でも改善できる部分を見直せば

女性と普通に遊ぶ事が出来るんだから

 

同じように悩んでいる人でも

諦めないで欲しいです

 

このサイトでは僕がやってきたことや

他の人と協力して色々な条件の人でも

「女性と遊べるようになる」

という事を全て無料で紹介していきますので

色々と参考にしてみて下さい

タイトルとURLをコピーしました